買取と下取りって違うの?

こんばんは。社長の高藤です。

久しぶりのブログ更新ですがお許しください汗。

さて、今日は車の買取と下取りについてお話したいと思います。

 

「買取と下取り」違うの?

 

ん~。

 

車屋さんがお金を払って、お客様の愛車を引き取るという事でというと同じですが。。

 

では、何故2つの言葉が存在するのでしょうか?

 

下取りとは、次の車を購入するお店に今まで乗っていた車を引き取ってもらう。また売却する事を言います。

 

買取とは、買取の専門店や車屋さんなど、次の車の購入とは関係なく車を適正価格で売却することを言います。

 

まぁ、言葉のままですけどね。。

 

そうは言いながら下取り、買取にはメリットとデメリットがありますのでお話しておきます。

 

下取りに出すメリットは、新規の車を購入する前提である為、下取りに出す車の査定額の交渉が限りなく可能であると思います。

 

買取の場合はあくまでも車単体の価値での査定になるので(当然ですけど)適正価格での買い取りになりますので、下取りに出す方がお徳ではと思います。

 

が、しかし。

 

覚えておいて頂きたい事は

 

査定額には正解がないということです。

 

出来るだけ多くの車屋さん、買取屋さんへ行き自分の車の価値(大凡の査定額)を知っておくことが最も重要だと思いますよ。

 

色々な車屋さんで査定してもらえば気付くと思いますが、どのお店も査定額が違うという事に驚くと思います。

ただ、だいたいの適正価格は理解いただけると思います。

 

それを知った上で、次の車の購入を検討する、次の車の購入予算を決める事が大切であると思います。

 

さて、ブログ更新をサボっていた間何もしていなかったわけではありませんよ。

古いお客様より、住まなくなった実家に動かない車があるから引き上げて欲しいと依頼を受けました。

 

車の引き取りは動く車ばかりではありません。

 

お客様のご依頼に、快く返事をし晴れた日を狙って伺ったのですが。

 

驚く程、狭い路地に狭い敷地。

 

車輪は錆びて転がらず

 

ボディも錆び酷く、触っただけでボロボロと壊れてしまうほど。

 

何とか、旋回させ代車に乗せる事ができて、手押しで大通りまで運び無事撤収しました。

コロナも少し落ち着き、お客様も少しづつですが普段どおりの生活に戻りつつあります。

 

多くのお客様から、様々なお仕事をいただける事への感謝を再認識する毎日です。

まだまだ、油断は出来ませんので今後もウィルス対策には注意しながら、地域皆様の安全と、社員の安全、交通安全も守りながらより一層、皆様に必要とされる(有)くるまやとしてがんばります!

この困難を皆で乗り切りましょう!

 

 

 

 

 

関連記事

ニーズ
あれやこれや。
ドライブレコーダーのSDカードって消耗品って知ってました?
月々1万円~のカーリースは本当にお得なの?
トヨタグランエースって
今年もやっぱり。
ロッキー?ライズ?
新春の