Noxudol(ノックスドール)施工

こんにちは。社長の高藤です。

お盆も明けて鳥取は、雨の日が多く真夏の猛暑からやっとクールダウンしたようなそんな毎日です。

さて、夏も終わりが近づき、冬支度です。
私たちの仕事は、冬前になると4WDの車の販売に力を注ぎます。

同時に、スタッドレスタイヤの販売やアンダーコートの施工の案内も行うわけです。

今年に入り、本格的なアンダーコートの施工を始めました。

その名も「ノックスドール」といいます。

自動車専用の防錆剤として1920年に北欧の会社で開発されました。

そうです。

北欧といえばボルボです。

昔から、ボルボの防錆加工剤としてシャーシに吹き付けてあったのがこの「ノックスドール」なのです。

昔、修理をしている時にいつも思っていたのが、ボルボは何でネチャネチャしてるのかなと。

そーいうことだったんですね。

ということで、弊社でもこの「ノックスドール」の取り扱いを始め、お客さんに試していただきました。

この防錆剤の一番の特徴は、錆びている鉄板にも浸透して錆びの進行を止めます。

また、フレームやボディーの中(袋状になっている箇所)にまで吹き付けるのです。

中からと外からの吹き付けをする事で、本当に錆びないだろうなと、施工しながら感じました。

何が大変かというと、このマスキング作業です。

飛び散るので、隅々までマスキング。

おまけに、軽トラのマスキングがなかな難しく、苦労しましたが、何とかやり遂げました。

カーテンで囲い、暑い中酒井君よくがんばってくれました!

これから、冬に向けて是非お勧めです!

大切なお車を守る防錆剤「ノックスドール」

お問い合わせお待ちしています!

関連記事

タイヤの話
共存共栄
こんな休日
お盆も、もう直ぐ
再生
ピカピカ
とある休日~出石蕎麦編~
くるまやの商談スペースを紹介。ぜひ遊びにお越しください♪